ナレッジルーム

2月に『JEATEC』と『DiTsワークショップ』が開催されました

 

こんにちは。

2月は我々ITユニット主催のイベントが2つ開催されました。1つ目は2月10日に開催された展示会イベント『JEATEC』で、もう一つは2月24〜26日の3日間を通して行われた『DiTsワークショップ』です。
今回はそのイベントの模様をご報告したいと思います。

最新の情報技術を紹介する展示会イベント『JEATEC』

まずは『JEATEC』です。こちらはJISSにて1年に1回開催している展示会イベントです。JISSのエンジニアが生みだしたITシステムや最新情報技術をご紹介する当イベントは、今年で6回目を迎え、毎回たくさんの方にご来場いただいています。今年も128人の方にご来場いただき、多くの反響をいただきました。

今回は「テクノロジーが照らすスポーツITの未来」というテーマで12のブースが展開されました。
詳しい内容はこちらをご覧ください。

来場者にはスポーツの現場で実際に活躍している方々が多く、情報交換の場として、いたるところでJISSスタッフや来場者が熱心に話しこんでいる姿が見受けられました。

DSC04443

アクティビティ・トラッカー評価のブース

DSC04451

ウェアラブルデバイスについての情報提供

DSC04448

ドローンも登場

人材育成を目的とした『DiTsワークショップ』

続いて『2015年度 第2回 DiTsワークショップ』のご報告です。1回目のワークショップを昨年の9月に開催したのですが(第1回DiTsワークショップの模様はこちらをご覧ください)、その際、募集人数を超える多数のご応募をいただき、また参加者の方々から「非常に有意義だった」とのありがたいお声をいただいたこともあり、今回の2回目の開催が実現いたしました。
スポーツの現場で即戦力となる人材育成を目的として、JISSのITユニットが培ってきた撮影技術や、映像のデジタル化、保管技術、動作分析やゲーム分析などを、午前10時から午後4〜5時まで、3日間みっちりと組まれたカリキュラムで体得してもらいました。最終日には3日間の集大成ともいえる実習課題に、グループごとに取り組んでもらい、今回の授業成果をしっかりと身につけてもらいました。

IMG_8167

即時フィードバックの授業の様子。頭だけでなく体も使うカリキュラムです

 

これらのようなイベントの開催情報は当サイトにて随時お知らせしていく予定です。これからもぜひチェックしてください!

2画面表示 DiTs iPad JEATEC Kinovea LongoMatch NAS SDカード アプリ ウエイトリフティング キノビア キャリブレーション クラウドストレージ ゲーム分析 スタッツ ストレージ スピードスケート スマートデバイス セミナー タグ付け トラッキング トレーニング ビデオカメラ フィードバック モバイルWi-Fiストレージ ロンゴマッチ ワークショップ 保存 保管 分析 分析ソフト 動作分析 動画分析 即時フィードバック 描画 撮影 映像 映像共有 最新機種 残像合成 自動再生 角度 軌跡 軌跡座標 遅延再生

ナレッジルーム

2月に『JEATEC』と『DiTsワークショップ』が開催されました

 

こんにちは。

2月は我々ITユニット主催のイベントが2つ開催されました。1つ目は2月10日に開催された展示会イベント『JEATEC』で、もう一つは2月24〜26日の3日間を通して行われた『DiTsワークショップ』です。
今回はそのイベントの模様をご報告したいと思います。

最新の情報技術を紹介する展示会イベント『JEATEC』

まずは『JEATEC』です。こちらはJISSにて1年に1回開催している展示会イベントです。JISSのエンジニアが生みだしたITシステムや最新情報技術をご紹介する当イベントは、今年で6回目を迎え、毎回たくさんの方にご来場いただいています。今年も128人の方にご来場いただき、多くの反響をいただきました。

今回は「テクノロジーが照らすスポーツITの未来」というテーマで12のブースが展開されました。
詳しい内容はこちらをご覧ください。

来場者にはスポーツの現場で実際に活躍している方々が多く、情報交換の場として、いたるところでJISSスタッフや来場者が熱心に話しこんでいる姿が見受けられました。

DSC04443

アクティビティ・トラッカー評価のブース

DSC04451

ウェアラブルデバイスについての情報提供

DSC04448

ドローンも登場

人材育成を目的とした『DiTsワークショップ』

続いて『2015年度 第2回 DiTsワークショップ』のご報告です。1回目のワークショップを昨年の9月に開催したのですが(第1回DiTsワークショップの模様はこちらをご覧ください)、その際、募集人数を超える多数のご応募をいただき、また参加者の方々から「非常に有意義だった」とのありがたいお声をいただいたこともあり、今回の2回目の開催が実現いたしました。
スポーツの現場で即戦力となる人材育成を目的として、JISSのITユニットが培ってきた撮影技術や、映像のデジタル化、保管技術、動作分析やゲーム分析などを、午前10時から午後4〜5時まで、3日間みっちりと組まれたカリキュラムで体得してもらいました。最終日には3日間の集大成ともいえる実習課題に、グループごとに取り組んでもらい、今回の授業成果をしっかりと身につけてもらいました。

IMG_8167

即時フィードバックの授業の様子。頭だけでなく体も使うカリキュラムです

 

これらのようなイベントの開催情報は当サイトにて随時お知らせしていく予定です。これからもぜひチェックしてください!

Top