ナレッジルーム

Kinoveaを使った動作分析 Vol.1 : ダウンロードからインストール

 

動作分析ソフトの活用

コーチングをする上で、練習や試合を映像で記録し、トレーニングに活用させている方、活用させたいと考えている方は多いと思います。撮った映像を選手へそのまま見せるだけでも客観的に動作確認できるという利点はありますが、動作分析ソフトを利用し視覚的情報を追加することで、より詳細なフィードバックが可能になります。
具体的に、動作分析ソフトを利用することで下記のようなことができます。

・動画の再生(スロー再生や簡単な編集も可能)
・映像の比較、二画面再生
・映像への視覚的情報の付加
・軌跡の視覚化・角度の算出や測定など…

kinoanime_re

こういった動作分析をすることは導入ソフトやスキルなどの面で非常に敷居が高いものと思われがちですが、実はインターネットで配布されている無料のソフトでも十分に活用できるものがあります。今回はその中から「Kinovea」というソフトをご紹介します。さらに毎週1回、下記の内容で基本的な動作分析の操作説明の記事をアップしていく予定です。

Vol.1 : インストール
Vol.2 : 動画読み込みから再生まで
Vol.3 : 映像の比較
Vol.4 : 描画ツールを利用した映像への視覚的情報の付加
Vol.5 : トラッキング機能を利用した軌跡の視覚化
Vol.6 : 角度の算出
Vol.7 : キャリブレーションと計測
Vol.8 : 保存

では早速「Kinovea」のダウンロードからインストールまでをご説明いたします。

ダウンロードからインストールまで

まずは下記のKinoveaのオフィシャルサイトからKinoveaの最新版をダウンロードします。
下の画像の赤枠部分、「Download」と書かれた部分をクリックして、ダウンロードページを開きます。

kinovea01

すると下記画像のページが開きます。

kinovea02

今回は0.8.24バージョンをダウンロードします。(こちらは2016年4月現在の最新バージョンになります。ちなみに、安定バージョンである0.8.15では日本語での操作ができません。)
上記画像の赤枠部分、「Kinovea.Setup.0.8.24.exe」をクリックするとダウンロードが始まります。ダウンロードが終わると、ダウンロード先のフォルダに下記のアイコンができています。

kinovea06

このアイコンをダブルクリックして、インストール作業に入ります。
ダブルクリックすると、下記のようなボックスが現れます。赤枠のボタンを順番にクリックしていってください。

kinovea03

インストール先フォルダを確認して

kinovea04

さらに吹き出しの部分が「Kinovea」になっていることを確認して「インストール」をクリック。最後に「完了」をクリックしてインストール完了です。

kinovea05

無事インストールできたでしょうか?
さて、次回はKinovea立ち上げから再生までをご説明いたします。楽しみにお待ちください。

2画面表示 DiTs iPad JEATEC Kinovea LongoMatch NAS SDカード アプリ ウエイトリフティング キノビア キャリブレーション クラウドストレージ ゲーム分析 スタッツ ストレージ スピードスケート スマートデバイス セミナー タグ付け トラッキング トレーニング ビデオカメラ フィードバック モバイルWi-Fiストレージ ロンゴマッチ ワークショップ 保存 保管 分析 分析ソフト 動作分析 動画分析 即時フィードバック 描画 撮影 映像 映像共有 最新機種 残像合成 自動再生 角度 軌跡 軌跡座標 遅延再生

ナレッジルーム

Kinoveaを使った動作分析 Vol.1 : ダウンロードからインストール

 

動作分析ソフトの活用

コーチングをする上で、練習や試合を映像で記録し、トレーニングに活用させている方、活用させたいと考えている方は多いと思います。撮った映像を選手へそのまま見せるだけでも客観的に動作確認できるという利点はありますが、動作分析ソフトを利用し視覚的情報を追加することで、より詳細なフィードバックが可能になります。
具体的に、動作分析ソフトを利用することで下記のようなことができます。

・動画の再生(スロー再生や簡単な編集も可能)
・映像の比較、二画面再生
・映像への視覚的情報の付加
・軌跡の視覚化・角度の算出や測定など…

kinoanime_re

こういった動作分析をすることは導入ソフトやスキルなどの面で非常に敷居が高いものと思われがちですが、実はインターネットで配布されている無料のソフトでも十分に活用できるものがあります。今回はその中から「Kinovea」というソフトをご紹介します。さらに毎週1回、下記の内容で基本的な動作分析の操作説明の記事をアップしていく予定です。

Vol.1 : インストール
Vol.2 : 動画読み込みから再生まで
Vol.3 : 映像の比較
Vol.4 : 描画ツールを利用した映像への視覚的情報の付加
Vol.5 : トラッキング機能を利用した軌跡の視覚化
Vol.6 : 角度の算出
Vol.7 : キャリブレーションと計測
Vol.8 : 保存

では早速「Kinovea」のダウンロードからインストールまでをご説明いたします。

ダウンロードからインストールまで

まずは下記のKinoveaのオフィシャルサイトからKinoveaの最新版をダウンロードします。
下の画像の赤枠部分、「Download」と書かれた部分をクリックして、ダウンロードページを開きます。

kinovea01

すると下記画像のページが開きます。

kinovea02

今回は0.8.24バージョンをダウンロードします。(こちらは2016年4月現在の最新バージョンになります。ちなみに、安定バージョンである0.8.15では日本語での操作ができません。)
上記画像の赤枠部分、「Kinovea.Setup.0.8.24.exe」をクリックするとダウンロードが始まります。ダウンロードが終わると、ダウンロード先のフォルダに下記のアイコンができています。

kinovea06

このアイコンをダブルクリックして、インストール作業に入ります。
ダブルクリックすると、下記のようなボックスが現れます。赤枠のボタンを順番にクリックしていってください。

kinovea03

インストール先フォルダを確認して

kinovea04

さらに吹き出しの部分が「Kinovea」になっていることを確認して「インストール」をクリック。最後に「完了」をクリックしてインストール完了です。

kinovea05

無事インストールできたでしょうか?
さて、次回はKinovea立ち上げから再生までをご説明いたします。楽しみにお待ちください。

Top